エアコンの中って知ってますか?

みなさん、エアコンは何のためにやりたいと思いますか?

主に

1.臭いがする。

2.エアコンの中が汚れていてその中を通って出てくる空気は衛生的でないから。

3.エアコンの運転が効率悪くなり、電気代がかかるから。

4・水漏れがする。

こういったことでしょうか。

・1の「臭いがする」これは洗浄したほうがいいですね。改善することが多いです。エアコンの中が汚れいてそれが原因で臭うことが多いからです。

・2のエアコンの中が汚れていて・・・はそうでもあるし、そうでない場合もあります。

汚れている箇所によります。熱交換器、一般にフィンと呼ばれているところにが汚れている場合は直接そこに空気が当たってから出てくるので洗浄した方がよいでしょう。

ドレンパンという「水受け」の部分の場合は出てくる空気に直接は関係ありません。ただし、スライム上の物が溜まってくると結露した水の排水口が詰まり、水漏れの原因になるので洗浄した方がよいでしょう。

・3の電気代がかかる。確かに運転効率が良くなれば悪い時よりも電気代はかからないでしょう。

ですが電気代がかかる原因として多いのは「冷やし過ぎ」です。「あんまり冷房が効かないから強くしなければならない。だから洗浄する」というのもわかりますが冷房が効かない場合エアコン以外の原因も考えた方が良いでしょう。

 

普段見えないエアコンの中は汚れています。人数が多い事務所の中は特に汚れも多くなります。ただ、毎年洗浄が必要かというとそうでもありません。様子を見ながら数年に一度でも大丈夫な場合も多いです。

但し、上の写真ようですとエアコンが汚れた空気を吐き出していますので洗浄した方が良いですね。

 

エアコンのフィルター

画像の説明を入力してください

エアコンをきれいに保つには

エアコンをきれいに保つにはよく言われる当たり前のことですがフィルターをきれいにすることです。

わかってはいるけど面倒です。

みなさんはどのようにフィルターの清掃をされていますか?

しっかりときれいにしようと思うと面倒になってやらなくなってしまいます。

会社の中ではほかにもいろいろな仕事が日々飛び込んできます。

ですから簡単に済ませたいですよね。

そういう場合は掃除機でホコリを吸うだけでもいいのです。

ずーっとやらないよりは一ヶ月に一回掃除機でホコリを吸うだけでエアコンの汚れ方は違ってきます。

そして、

エアコンはみなさん夏の方が気にされるのではないでしょうか。でも冬の方が埃が多いのです。

「部屋を閉め切りにする、衣服の量が多くなるので繊維が埃となってでる、乾燥しているので埃が

出やすい」からです。またオフィスの床もでもタイルカーペットが主流になっているのでホコリが立ち

やすくなっています。 冬、暖房にエアコンを使用されていたら定期的に清掃された方が良いですね。

その際に気をつけたいのが「フロントグリル」のところです。エアコンの吸気部分の網目になっているプラスチックの部分ですね。

 

 

 

お電話でのご相談・お問合せ
03-3814-1046

受付時間:9:00〜18:00