トイレをきれいにしたい

毎日よく使う場所だからきれいにしていたい。

お客様がいらしたときに「玄関や室内はきれいだけどトイレが汚い」なんて思われると信用にかかわります。

「きれいにして欲しいけどトイレの清掃はどんなところをどんな風に気を付けてやってくれるのかわからない」という方も多いので以下一例です。

衛生陶器(便器)

衛生陶器とはいわゆる大小の「便器」です。

いろいろな形の便器がありますがポイントはどれでも同じです。

排水口(トラップ)、目皿、正面からは見えないふちの裏側、水が出るところの穴です。

 

便器のふちの裏側

見えにくく、汚れが溜まりやすいところです。

ここが汚れるとにおいの元となります。

一日一回さっとブラシを通すだけできれいに保てます。

 

 

水が出るところ

建物周辺を掃除している画像

一晩経っていると建物の周りには落ち葉やたばこの吸い殻などがあります。ほうきで建物の外回りを掃除します。

便器の下

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

便器の下は黄ばみが絶えず付着して固まりやすくなっています。一日一度さっと手を通すだけできれいに保てます。

排水口の中

トラップの目皿を取って、中まできれいにします。

一番のにおいの元になるところです。

お電話でのご相談・お問合せ
03-3814-1046

受付時間:9:00〜18:00